ZEH(ゼッチ)の家なら白山大薮建設|石川県白山市

ゼロエネルギーZEHの家で暮らそう。石川県でZEH(ゼッチ)の家を建てるなら、ZEHビルダーの白山大薮建設にお任せください。

大薮ブログ|石川県ZEHビルダー白山大薮建設

ホーム ≫ 大薮ブログ ≫

ブログページ

注文住宅のカーテンはどう選ぶ?購入方法やよくある失敗をご紹介します!

「注文住宅のカーテンはどこで購入すれば良いのか」
「カーテン選びで失敗したくないけれどどうすれば良いのか」
注文住宅のカーテンに関して、このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
今回は、カーテンの購入方法やよくある失敗を紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。
 

□注文住宅のカーテンはどのように購入すれば良い?


注文住宅のカーテンを選ぶ方法は大きく分けて3つあります。

1つ目は、施工会社を通してカーテンを発注する方法です。
住宅の施工と合わせてカーテンレールを取り付けるため、カーテンが取り付けられた状態で家の引き渡しを行える場合もあります。
また、取り付けを自分で行う必要がないため失敗しにくい点もメリットです。

2つ目は、カーテンの専門店に依頼する方法です。
カーテンの専門店で購入すると、色や素材の選択肢が豊富で理想の部屋づくりが実現しやすいというメリットがあります。
デメリットとしては、カーテンの大きさを自分で測る点や打ち合わせに手間がかかる点などが挙げられます。

3つ目は、既製のカーテンを自分で取り付ける方法です。
既製品のカーテンを購入から、カーテンレールやカーテンの取付までご自身で行うため、費用を抑えやすいメリットがあります。
一方で、サイズの合うものがない場合やカーテンレールの取り付けに知識や技術が必要な点はデメリットと言えます。
 

□注文住宅のカーテン選びでよくある失敗

 

*カーテンの採寸を失敗してしまった


カーテンの採寸に失敗して、丈が足りなくなってしまうような失敗はカーテン選びを行う上でよくある失敗です。
丈が足りないことで、光が漏れてしまったり、防音や遮熱に問題が生じてしまったりすることがあります。

カーテンの採寸を行う場合には、窓枠ではなくレールからの長さを測ることやエアコンや扉の位置を考慮するようにしましょう。
 

*コストを抑えた結果、デザインや機能に納得できなかった


コストを抑えることにこだわりすぎてしまうと、デザインや機能に不満を持ってしまうことがあります。
カーテンは面積が広いため、デザインや機能面とコストのバランスを考えて選ぶことがおすすめです。
 

□まとめ


注文住宅のカーテンを購入する方法は3つあり、それぞれにメリットとデメリットが存在します。
カーテン選びのよくある失敗を参考に、理想のお部屋に合うカーテンを選んでみてくださいね。

当社では、皆様の見えない想いを形にする家づくりを行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
2023年05月04日 06:00

注文住宅で中庭をつくるなら?種類や中庭のメリットをご紹介します!

「家族が快適に過ごせる家にするために何ができるのか。」
注文住宅を検討している方の中で、このようなお考えをお持ちの方も多いでしょう。
そこでおすすめなのが、家族の気配を感じやすく、快適に過ごせる「中庭」です。
今回は、注文住宅で中庭をつくるメリットや種類をご紹介しますので参考にしていただければ幸いです。
 

□注文住宅で中庭をつくるメリットは何?


注文住宅で中庭をつくることで得られるメリットは大きく分けて5つあります。

1つ目のメリットは、家の中に光や風を取り入れやすくなることです。
中庭があることで、家の表面積が増えるため開口部が設けやすくなり、光や風を取り入れやすくなります。

2つ目のメリットは、中庭を建物で囲めばプライバシーを確保しやすい庭を設けられることです。
都心部のような隣家と距離が近い場所でも、人目を気にせず安心して過ごせる場所を得られるのは大きなメリットだといえます。

3つ目のメリットは、防犯面に優れていることです。
中庭側に大きな窓を設けることで、防犯性を確保しながら光や風を家の中に取り入れることができます。

4つ目のメリットは、家族の気配を感じやすくなることです。
中庭をつくることで部屋や窓が向かい合わせとなるため、適度な距離を保ちながらも離れた部屋にいる家族の気配を感じることができます。

5つ目のメリットは、自然に触れやすくなることです。
中庭に面する部屋を多くつくることで、家の中と外の距離を近づけられるため、自然に触れやすくなります。
家族が落ち着いて時間を過ごせるセカンドリビングとして使うこともおすすめです。
 

□注文住宅の中庭にはどのような形のものがある?

 

*三方向から庭を囲むコの字型


コの字型の中庭は、四方の内一方を遮るものがないため開放的なイメージを持たせることができます。
日当たりや風も取り入れやすく、植物を育てるのにも良いでしょう。
 

*四方から庭を囲むロの字型


四方から囲まれたロの字型の中庭は、プライベートな空間をつくれる中庭です。
中庭を囲むように家がつくられるため、光を取り入れやすい一方で、敷地の広さや排水には注意する必要があります。
 

*狭い敷地でも中庭をつくれる町屋型


町屋型の中庭は、家の中を進んだ先に庭を設ける形です。
敷地が狭くても、つくることができる点が大きなメリットだといえます。
 

□まとめ


今回は、注文住宅で中庭をつくるメリットや種類をご紹介しました。
中庭は種類によって異なる魅力があるため、最も理想に近いものを選んでみてくださいね。
当社は、地域密着型の建設会社としてお客様の理想の住まいづくりをサポートしております。
住宅に関してお困りの際には当社までお問い合わせください。
2023年04月30日 06:00

注文住宅の洗面台はどのように選ぶ?洗面所の広さはどれくらい?

毎日使う洗面所選びで失敗したくない。
注文住宅で家づくりを行う方の中で、このような考えをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
衛生環境が気になる昨今、洗面所の選び方は家づくりの中でも重要さを増しています。
そこで今回は、注文住宅の洗面台について種類や広さの目安をご紹介します。
 

□注文住宅の洗面所はどれくらいの広さが必要?


洗面所の役割として、何を求めるかによって必要な広さは変わります。
手を洗うのみであれば、必要な広さは横幅が60㎝程、奥行きが50㎝程必要です。
洗濯機を置いたり、脱衣所として使用したりする場合には、1畳以上用意することをおすすめします。

また、広さを確保して、着替え用の収納スペースを設置するとより使いやすくなります。
加えて、洗濯物の室内干しができるようなスペースを設けることもできます。
室内干しのスペースを設ける場合には、3畳以上用意することがおすすめです。
 

□洗面台にはどのような種類がある?


洗面台の種類は大きく分けて3つあります。

1つ目は、ユニットタイプの洗面台です。
ユニットタイプの洗面台は、洗面台の中でも最も多く使用されています。
洗面ボウルや鏡、収納などが1つになっており、小さなスペースを有効活用できるデザインです。
デザインの自由度は高くありませんが、機能性やスマートなデザインのものが多く発売されています。

2つ目は、システムタイプの洗面台です。
システムタイプの洗面台は、カウンターから鏡まで自分で選ぶことができるセミオーダーの洗面台です。
家族や生活スタイルに合わせて機能性やデザインを選ぶことができます。
洗面ボウルを2つ取り付けることもできますので、家族の人数が多い場合にも対応できます。

3つ目は、造作洗面台です。
カウンターや洗面ボウルなどのパーツを自分で選び、組み合わせて洗面台をつくることもできます。
好みのデザインのものを使用できるため、オリジナリティのある洗面台をつくりたい方に人気です。

洗面ボウルは、置き型のタイプと埋め込みタイプの2種類があり、形によって使用感が異なります。
洗面台の印象を決めるパーツでもありますので、デザインと機能性を兼ね揃えた好みのものを選びましょう。
 

□まとめ


今回は、注文住宅の洗面台についてご紹介しました。
洗面台には3つの種類があり、必要な役割に応じて必要な広さも変わることをお分かりいただけたのではないでしょうか。
当社では、これまでのご家族の歩みや人生、理想に耳を傾けた住まいづくりを行っております。
住宅に関してご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
2023年04月26日 06:00

注文住宅の間取りはどのように決める?後悔しやすいことやポイントをご紹介!

日々の生活の快適さを決めるポイントの1つが間取りです。
注文住宅の間取りを決める際には、使いやすさや快適さなど考えるべき点が複数あるため、悩む方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、注文住宅の間取りで後悔しやすいことやポイントをご紹介します。
 

□注文住宅の間取りで後悔したのはどのようなこと?

 

*イメージしてたよりもリビングが暗い


軒や庇(ひさし)を十分に設けた戸建ての住宅では、部屋に取り入れられる光の量が少ないと感じて後悔する場合があります。
そこで挙げられる室内の暗さ対策の1つが、光を取り入れやすくなる吹き抜けです。

ただし、吹き抜けは性能面に注意しなければ室温調整に悩まされることもあるので注意しましょう。
 

*トイレがリビングダイニングと近くて音が気になる


トイレの配置に関する後悔も、よくある後悔の1つです。
トイレとリビングダイニングの位置が近すぎると音が気になって、トイレを使いづらいと感じることがあります。
そのため、リビングダイニングとの距離や音やにおいを伝わりにくくするような工夫が欠かせません。
 

*窓の外からの視線が気になる


窓の位置や大きさによっては、通行人や隣家からの視線が気になってしまうことがあ流ため、大きな窓を設置する際には、注意しましょう。
対策としては、すりガラスにすることやカーテンの設置などがあります。
 

□注文住宅の間取りで後悔しないためのポイント


注文住宅の間取りで後悔しないためのポイントは4つです。

1つ目に、生活動線を意識し、家族の希望に優先順位をつけることが挙げられます。
実際の暮らしを想定して、優先度の高い希望を基に間取りを考えることが重要です。

2つ目に、長期的な生活をイメージして間取りを考えることが挙げられます。
家族が増えることも想定して、可変性のある間取りにすることがおすすめです。

3つ目に、日々の暮らしを想定したゾーニングがポイントとして挙げられます。
部屋やスペースの使用目的や役割を踏まえて、部屋同士のつながりを意識するようにしましょう。

4つ目に、家の周囲の環境を確認して間取りを考えることが挙げられます。
土地の面している道路や方角は、外からの視線や日当たりと深くかかわるため、しっかりと確認するようにしましょう。
 

□まとめ


今回は、注文住宅の間取りでの効果や間取りを決める際のポイントを紹介しました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。
当社は、爽やかな快適空間のご提案を行う、地域密着型の建設会社です。
住宅に関してお困りの際には、お気軽にご相談ください。
2023年04月22日 06:00

注文住宅で防音室を設けるメリットは?防音室をつくる際の注意点もご紹介します!

注文住宅を建てるのであれば、防音室をつくりたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
防音室は、楽器を演奏する方や音が気になる方にとって優れた設備の1つです。
そこで今回は、防音室についてメリットや注意点をご紹介します。
家づくりの参考にしていただければ幸いです。
 

□防音室を設けるメリットとは?

 

*防音効果があるため近隣の住宅とのトラブルを避けやすい


音量は個人によって感じ方が異なるため、近隣の方とのトラブルの原因となりやすいものです。
趣味やお仕事などによっては、家で楽器を演奏することや歌や動画配信をすることもありますよね。

防音室を設けることで、近隣の方を気にすることなく、趣味や仕事に取り組むことができます。
 

*保温性のある部屋を設けられる


防音室は、防音効果だけでなくその気密性の高さから、冬でも暖かい点が特徴です。
そのため、暖かい地域であれば暖房がなくても暖かさを保つことができ、冬場に防音室を寝室として使用すると光熱費を節約できることもあります。
他にも、寒さに弱い生き物を育てる部屋としても有効活用できます。
 

*楽器の演奏だけでなく多様な目的で使用できる


防音室は、単に楽器を演奏する用途だけでなく、音が漏れにくいため多様な目的で使用できます。
例えば、カラオケやゲーム、子どもが遊ぶ部屋やテレワーク用の部屋として使用する方もいらっしゃいます。

また、近年では、新型コロナウィルスの影響で在宅ワークが主流になっている方も多いでしょう。
その場合でも、長時間会議をしたり、社外秘の情報を気兼ねなく話したりすることが可能です。
 

□注文住宅で防音室をつくる際の注意点


注文住宅で防音室をつくる際には、2つのポイントに注意しましょう。

1つ目は、防音室の施工実績がある会社を選ぶことです。
防音室は特殊な設備ですので、ノウハウのある会社にお願いすることが重要なポイントだといえます。
防音室をつくってから、音漏れやトラブルが起こることもありますので注意しましょう。

2つ目は、防音室の性能をあらかじめ確認しておくことです。
防音室の失敗として、防音効果のような性能が想定していたものと異なることが挙げられます。
このような失敗を避けるためにも、防音室の仕様書を確認しておくようにしましょう。
 

□まとめ


防音室には、防音効果だけでなく保温性のようなメリットも存在します。
防音室をつくる際には、会社選びと防音室の性能の2つのポイントに注意してつくることがおすすめです。
当社では、「幸せに暮らす住まいの完成」を目指して皆様の家づくりをサポートしております。
お家に関してお困りの際には、お気軽にお問い合わせください。
2023年04月18日 06:00

注文住宅検討中の方必見!外壁の色選びのポイントをご紹介!

街を歩いていて、目を惹かれる色のお家を見かけたことのある方は多いでしょう。
外壁の色は、お家の印象を左右する重要なポイントの1つです。
とは言え、どのような色を選べば良いのか、迷う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、注文住宅の外壁の色選びのポイントをご紹介します。
 

□注文住宅の外壁の色を選ぶ際のポイント

 

*実際の色を見て選ぶ


外壁の色は、太陽の当たり方で変わって見えることもあります。
そのため、画像だけでなくご自身の目で見て、色を確認するようにしましょう。
この際、画像を太陽光に当てたり、晴れ以外の天気の日に外で色の見え方を確認したりすることをおすすめします。
住宅展示場やオープンハウスを訪れたい際には、室内だけでなく外壁も確認してみてくださいね。
 

*周囲の住宅との相性も考える


注文住宅の場合には、周囲の住宅との相性を考えることも重要です。
周囲に落ち着いた色の住宅が多い場合、奇抜な色の外壁を選ぶと自分の家が浮いて見えてしまうこともあります。

そのため、「家を建てる予定の場所がどのような雰囲気なのか」見ておくこともおすすめです。
自治体や地域によっては、景観美化への取り組みによって規制がある場合もあるため、注意しましょう。
 

*汚れや色あせが気になりにくい色を選ぶ


外壁の色を選ぶ際には、メンテナンスのことも考慮すると良いでしょう。
メンテナンスの必要性は、外壁の素材はもちろん、汚れや色あせの目立ちやすさによっても異なるからです。

外壁の主な汚れは、雨や空気中の砂埃や苔が原因です。
そのため、汚れの原因に近い淡い色や中間色を選ぶと汚れが目立ちにくいメリットが得られます。
 

□外壁の汚れを目立たせないための色選び


外壁の汚れが目立ちやすいのは、白や黒のような極端な色です。
白や黒は、最も汚れの付きやすい色ですので頻繁にメンテナンスを行えないのであれば、避けることをおすすめします。

また、原色系の濃い色は時間の経過とともに起きる色あせや変色が目立ちやすいため、注意が必要です。
特に、赤や紫のような赤系の色は日焼けによる色あせが起こりやすいため注意しましょう。

汚れが目立ちにくい色としては、薄い色や淡い色が候補として挙げられます。
グレーの壁は最も人気が高く、アイボリーやクリーム色なども長持ちする色の1つです。
 

□まとめ


今回は、注文住宅の外壁の色の選び方をご紹介しました。
外壁の色は、汚れの目立ちにくさやメンテナンス性を考慮し、実際に目で見て選ぶと良いでしょう。
当社では、皆様の見えない想いを形にした家づくりのサポートを目指して住まいづくりを行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
2023年04月14日 06:00

注文住宅で地下室をつくりたい方必見!活用方法や注意点をご紹介します!

「暮らしを楽しめる家づくりがしたい」
「地下室を家につくりたいけど活用方法が決まらない」
このようなお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は地下室の活用方法やつくる際の注意点をご紹介します。
 

□注文住宅の地下室の活用方法


1つ目は、シアタールームとして活用する方法です。
音が漏れにくい地下室をシアタールームとして使用することで、お家にいながら大きなスクリーンと大きな音で映画を見ることができます。

2つ目は、趣味の部屋として活用する方法です。
絵やプラモデルや手芸のような趣味を楽しむ部屋としても地下室は活用できます。
趣味に使用する道具や資料をしまったり、人の目を気にせずに作業したりできる地下室は趣味の部屋として最適です。

3つ目は、音楽スタジオとして活用する方法です。
音楽を趣味や仕事としている方にとって、重い楽器を持ち運ばずに自宅で楽しめるのは魅力的ではないでしょうか。
また、楽器の音を気にせず、演奏できる点でも地下室は音楽スタジオとして適しています。

4つ目は、ワインセラーとして活用する方法です。
ワインの中には、年間を通して室温15度前後、湿度70%前後の場所での保存が推奨されているものもあるため、地下室はワインセラーとしても有用です。
 

□注文住宅で地下室をつくる際の注意点

 

*結露が起こりやすいことに注意


地下室は結露が起こりやすいため、使用目的に合わせて結露を避けられる対策が必要です。
そのため、楽器や音響設備の金具などのように結露の影響で錆びてしまう可能性がある場合、地下室に保管することはおすすめできません。
対策として、例えば、地下室用の換気システムや湿気対策を行うことを検討すると良いでしょう。
 

*集中豪雨のような大雨による被害に注意


地下室の排水設備が不十分な場合には、大雨の影響で浸水してしまう可能性もあります。
そのため、排水ポンプや止水版の設置など水が侵入しないような対策をすることが重要です。
 

*本当に地下室が必要か考えたうえでつくる


目的を決めずに地下室をつくってしまい、持て余してしまったケースもあります。
そのため、地下室をつくる前に必要性を十分に検討することをおすすめします。
 

□まとめ


注文住宅の地下室には、音楽スタジオやワインセラーのような活用方法があります。
ただし、地下室をつくる際には、結露や大雨による被害に注意すると良いでしょう。
地下室のようにお客様それぞれがもつ、理想や想いを形にした家づくりのサポートを当社では行っております。

お気軽にお問い合わせください。
2023年04月10日 06:00

注文住宅検討中の方必見!パントリーの活用方法やありがちな失敗をご紹介します!

物価高騰の中で、値段が安い時に食材を買い置きする家庭も増えていますよね。
食材の買い置きが増える中で、買った食材をしまう場所が足りないというお悩みをお持ちになったことがある方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、収納の1つであるパントリーについて活用方法や失敗をご紹介します。
 

□パントリーとは何のこと?どのように活用できる?


パントリーは、収納部屋の1つです。
常温保存の食材や調味料、非常食などを収納する用途で使われます。
また、近年、共働き世帯の増加や災害対策などの理由から注目されています。
パントリーは、冷蔵庫と合わせて使用する収納ですので、冷蔵庫との位置関係が重要となることを押さえておきましょう。

パントリーの最も大きな役割は、食品のストックです。
食品をまとめて購入して、ストックすることができます。
また、非常食と防災グッズをまとめて収納する活用方法もあります。
他にも、食品だけでなく、ワインセラーを設置してワインを保存するのも活用方法の1つです。

パントリーを設置することで収納の役割をパントリーが担ってくれるため、キッチンの整理整頓ができます。
整理整頓がなされることで、ストックしている食品も探しやすくなり、同じ食品を幾つも購入するような無駄を無くすことにも繋がります。
 

□注文住宅のパントリーでありがちな失敗と対策

 

*パントリーを設置したけれどスペースが余った


パントリーに必要な広さは、収納したい物や使用目的によって異なります。
食品庫として使用する目的であれば、4人家族で1畳以上が適切な広さです。
パントリー内に冷蔵庫を収納する場合や作業台を設けたい場合は、設けたい設備の大きさに合わせた広さにしましょう。

また、パントリーに食品以外の日用品も収納したいのであれば、玄関や洗面所などへの動線も踏まえた間取りにすることがおすすめです。
 

*ドアのないパントリーにしたら収納空間が丸見えになってしまった


間取りによっては、パントリーの中が見えるような構造になってしまうことがあります。
その際には、扉ではなくカーテンを設置することで費用を抑えつつ、パントリー内が見えないように工夫しましょう。
カーテンの設置以外にも、収納を工夫することでおしゃれに見えるパントリーをつくることもできます。
 

*扉のあるパントリーは湿気が気になる


ウォークインタイプでドアのあるパントリーの場合には、換気扇や窓を付けると良いでしょう。
ドアのあるパントリーに冷蔵庫を設けると、熱気がこもりやすくなってしまうからです。
 

□まとめ


今回は、パントリーの活用方法やよくある失敗をご紹介しました。
家づくりの際には、ぜひ参考にしていただければ幸いです。
パントリーのように理想の設備を取り入れた家づくりを検討する際には、ぜひ当社にもご相談ください。
2023年04月06日 06:00

注文住宅の外観にこだわりたい方必見!外観をおしゃれに仕上げるポイントをご紹介!

家づくりの際に暮らしやすさだけでなく、外観のおしゃれさにもこだわりたい方は多いのではないでしょうか。
外観をおしゃれに仕上げ、失敗しないためには抑えるべきポイントがあります。
そこで今回は、外観をおしゃれにするためのポイントについてご紹介します。

□注文住宅の外観をおしゃれに仕上げるためには?

*窓にこだわる


窓の形や大きさが変われば、与える印象も変わります。
窓の配置や大きさを揃えることで統一感のある印象を与えてくれます。
理想的な印象に近づけるためにも、家に合った大きさの窓を選ぶことが重要です。

*屋根にこだわる


屋根の種類は豊富です。
例えば、フラットな切妻屋根や流れるようなデザインの片流れ屋根などがあります。
そのため、屋根選び次第で外観のおしゃれさを一層際立たせることができます。
形や勾配、素材にこだわることで外観の印象を変えることができるでしょう。

*玄関周りの植物にこだわる


玄関周りに植える植物や花にこだわることも、外観のおしゃれさに繋がるポイントの1つです。
植物があることで季節の訪れを感じたり、育てる楽しさや見る楽しさが生まれます。
実際に、植物を植える際には外観のデザインにマッチしたものがおすすめです。

□注文住宅の外観で失敗しないためのポイント


注文住宅の外観で失敗しないためには4つのポイントに気を付けるようにしましょう。

1つ目は、機能性を考慮して屋根や庇をつくることです。
すっきりしたデザインを理想として、庇や屋根をカットすることもあるでしょう。

しかし、庇や屋根は風や雨、太陽から家を守る重要なパーツです。
そのため、家を守る機能性を失う可能性を踏まえて、デザインを考えることをおすすめします。

2つ目は、コストを考慮して素材を選ぶことです。
おしゃれな外観を保つには、定期的な塗装や塗り替えが欠かせません。
そのため、定期的な手入れの費用も踏まえて、素材を選ぶことをおすすめします。

3つ目は、メンテナンス性を重視することです。
屋根や外壁は、紫外線や雨風の影響で時間の経過とともに劣化します。
デザイン性を優先しすぎると、一般的な年数よりも早く汚れや劣化が起こることもあるでしょう。

そのため、汚れの目立ちにくい色や素材を選び、メンテナンス性も重視することをおすすめします。

4つ目は、素材はなるべく大きなサンプルで確認することです。
外観は家の印象を大きく左右するものですから、素材のサンプルを確認するときはなるべく大きなもので確認しましょう。
日の当たり方によって屋内と屋外では、色の見え方が変わることにも注意が必要です。

□まとめ


今回は、注文住宅の外観をおしゃれに仕上げるためのポイントについてご紹介しました。
おしゃれで暮らしやすいお家をつくる参考になれば幸いです。
当社では、幸せに暮らす住まいの完成を目指し、皆様の住まいづくりを支えています。
お気軽にお問い合わせください。
2023年04月03日 06:00

注文住宅の照明選びでは何に注目すれば良い?ポイントをご紹介します!


「照明で部屋の雰囲気を変えたい」
「注文住宅で照明を選ぶ際には何に注目すれば良いのか」
注文住宅を購入したい方で、このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
今回は、注文住宅の照明に関するお悩みを解決できるよう、ポイントをご紹介します。

□注文住宅の照明選びで起こりやすい後悔とは?


照明選びで起こりやすい後悔は3つあります。

1つ目は、照明が眩しすぎることです。
照明の種類によっては、角度次第で電球が直接見えて眩しく感じることがあります。
眩しさ対策として、配置や照明の種類を工夫することをおすすめします。

2つ目は、照明の明るさが思ったよりも暗くなってしまうことです。
雰囲気を落ち着かせるために、間接照明やダウンライトを多く使用すると、思ったよりも部屋が暗くなることがあります。

そのため、明るさも必要な部屋では調光スイッチやスタンド照明のように用途に合わせて、手元も照らせる照明を取り入れると良いでしょう。

3つ目に、照明によって照らされる場所が思っていた場所と違うことが挙げられます。
照らすものが決まっている場合には、事前に照らす家具の詳細を決めておくことがおすすめです。
照明の位置を決めてから、家具を購入すると光の位置がずれてしまい、後悔に繋がります。

□注文住宅の照明選びや設置において注目するべきポイントとは?

*誰がどのように使うか


照明選びのポイントの1つは、誰がどのように使うかを踏まえて選ぶことです。
注文住宅において照明は、部屋に合ったものであることに加えて、使う人の年齢や生活に合わせて決めることをおすすめします。

例えば、寝室の照明が明るすぎたり、ベッドの頭の辺りに照明があったりすると寝づらいですよね。
照明の種類や位置によって、過ごしやすさは変わるので誰がどのように使うか考えて選ぶと良いでしょう。

*実際の明るさ


照明を選ぶ際には、実際の明るさや照らす範囲を体感して決めることをおすすめします。
明るさが思っていたのと違うと感じることはよくあることです。
そのため、できるだけ実物を確認して選ぶと良いでしょう。

*家具の位置


家具の位置と照明を合わせて設置することが重要です。
生活や家具の位置に合わせて照明を選び、配置することは容易ではありません。
具体的に生活がイメージできる状態にしておくことで、より適切な照明の配置にできます。
家具が未定でこだわりがない場合には、シーリングライトのような照明がおすすめです。

□まとめ


注文住宅での照明選びには、実際の明るさ、家具や使用者に注目すると良いでしょう。
明るさの不満や位置のズレといった後悔が起こらないように、照明を選んでみてください。
当社では、皆様の見えない想いを大切に家づくりのサポートを行っています。
お気軽にお問い合わせください。
2023年03月30日 06:00

会社概要

会社名 白山大薮建設株式会社
住所 〒920-2131
石川県白山市森島町う55-9
営業時間 9:00〜17:00
定休日 日・祝
電話番号 0120-82-0783
076-272-0289
FAX番号 076-273-3738

サイドメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

白山大薮建設株式会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら